かじこ の 日々
by kajicohouse
カテゴリ
イベント
スタッフ日誌
NEWS
お問い合わせ
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
6/6(日)~6/16(水) 一緒にそうじをしませんか?
こんにちは、かじこを運営してる蛇谷です。
5月上旬は出石芸術百貨街をきっかけに無事にかじこを
ぷれオープンすることが出来、
多くの方々とゆっくりお話することができました。

いま現在もずいぶん、人が住めるほど綺麗になってきたのですが、
7月のオープンにむけて、6月にもうひと掃除をしたいと思います。

つきましては、
6月6日(日)~6月16日(水)まで集中的に作業をしております。
そこで、土日/平日とお手伝いしていただける方を大募集します!

ふすまや障子をはりかえたり、床も窓もピカピカにしたり、
掃除好きな方、掃除はきらいだけど、ご飯をつくるよ。とか
洗濯をするよとか、お酒を一緒に飲むよとか。
とにかくなんでもサポートしてくれる人募集!

かじこに興味がある方はぜひ、
遊びついでに掃除も手伝ってください!
もちろん、夜しか来れない人も大歓迎。

期間:6月6日(日)~6月16日(水)5日(土)は中止になりました。
時間:10:00~17:00まで
持ち物:汚れてもいい格好、ぞうきん、マスクなど。
場所:かじこ(岡山市北区出石町1-10-6)

予め、人数を把握した上で段取りを考えたいので
ご興味ある人は、 housekajico[at]gmail.com までご連絡くだされば助かります。



f0237479_11521282.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-26 11:52
[ 2010.6.8|下道基行下見トーク ]
============

下道の下見の夜のお話

============

6月8日に、7月後半から[かじこ]で展示を予定している写真家の下道基行さんが下見に来られます。
当日夜に、下道さんに、過去作品や[かじこ]での作品についてなど話してもらいます。
ぜひ皆様、お誘い合わせの上ご来場ください。


日時:2010年6月8日(火) 19:00〜20:30
場所:かじこ(岡山市北区出石町1-10-6)
定員:15人
参加費:500円


【 プロフィール|略歴 】
下道基行
http://www.m-shitamichi.com/

1978 岡山県生まれ
2001 武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業
2003 東京綜合写真専門学校研究科中退
2007-2008 Cite International des Arts 滞在 (フランス/パリ/1年)
2010-2011 Tokyo wonder site Aoyama 滞在 (東京/青山/1年)

【雑誌/写真集】
2003-05 写真連載『戦争のかたち』(雑誌『sapectator』/全4回)
2005 写真集『戦争のかたち』(リトルモア)
2006 特集記事『RIDER HOUSE』(雑誌『sapectator』/12ページ)

【個展】
2005 『戦いのかたち』(INAXギャラリー2/東京)
2007 『Pictures』(新宿眼科画廊/東京)
2008 『戦争のかたちーMémoires de guerreー』(エスパスジャポン/パリ)
2008 『Fantomes』(エスパスジャポン/パリ)
2009 『Air/空』(梅香堂/大阪)
2010 『RIDER HOUSE』(Mac AOMORI/青森)
2010 空間連載『ROADSIDERS/下道を行く』(トーキョーワンダーサイト/東京)
2010 『(予定)』(水戸芸術館/茨城)

【グループ展】
2005 『HIDDEN REMENSION』タマダプロシェクト(東京)
2006 『Re-Fort Project』展 中崎透遊戯室(東京)
2007 『金庫室のゲルトシャイサー』展 旧日銀広島支店(広島)
2008 『ATOMIC SUNSHINE』(ニューヨーク、東京)
2008 『VOCA展』上野の森美術館(東京)
2009 『ATOMIC SUNSHINE』 沖縄県立博物館/美術館(沖縄)
2009 第一回 所沢ビエンナーレ美術展「引込線」 西武鉄道旧所沢車両工場(埼玉)
2010 『(予定)』岡山県立美術館(岡山)
2010 『(予定)』倉敷市立美術館(岡山)

【ワークショップ】
2009 『HOME-MADE STORY』秋吉台国際芸術村(山口)
2010 『HOME-MADE STORY』明治大学(東京)

【アーティストインレジデンス】
2007-2008 Cite International des Arts 滞在 (フランス/パリ/1年)
2010-2011 Tokyo wonder site Aoyama 滞在 (東京/青山/1年)
[PR]
by kajicohouse | 2010-05-24 09:43 | イベント
[ 日誌 ] 5月12日 綿を植える。
綿の種をもらいました、先日。元禄綿という種類で、トラストさんにお邪魔した時にいただきました。白石の綿も元禄だったような。綿を植えるよと、twitterで呼びかけたらさじさんが来てくれて一緒に植えました。結構大きくなるようです。あしたから2週間もあけるけど、水やりとか大丈夫かな。
夏どうなってるか見に来てください。

なんだかんだで今日もかじこ泊まり。誰もいなく静かでです。


(みやけ)
f0237479_054511.jpg
f0237479_0552659.jpg
f0237479_0561878.jpg
f0237479_0564723.jpg
f0237479_0581271.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-13 00:58 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月9日 打ち合わせ三昧のはず
昨日は、かなり夜中まで打ち合わせ。

今日のかじこ。
いろいろ準備などが遅れているので、本日も打ち合わせ三昧。
のはずが、玄関からピンポン三昧。

時間はないけれど、でも場所をつくるってそういうことだったりする。

「かじこ」の定点観測をしてくれている千秋くんは、お昼ご飯を作ってくれ、
平井さんは、昼休みにきてくれ、明石くん、がっちゃん、つっくすは、おやつタイムに来てくれた。

ドキュメントの千秋くんなり、出石の芸術祭の実行委員会の平井さんとか明石くんとか、
ずいぶん通ってくれてるというか、ふらっと寄ってくれてる人たちが少しづつと増えていて、
需要というとおこがましいけど、必要とされているなにかを感じていて、
まだ色のついていないスペースに関心を寄せてくれていて単純にうれしい。

蛇谷は結局あした帰ります。僕は14日まで、時々だけど入り浸ってます。
来週は東京でひさしぶりにかじこ会議を行います。

6月はもう一人の運営者小森がきます。
そして、作業もたくさん行うので、またブログでお知らせしていきたいと思います。


(みやけ)
f0237479_211510100.jpg
f0237479_21153442.jpg
f0237479_2116967.jpg
f0237479_2116453.jpg
f0237479_2117891.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-09 21:17 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月8日 倉敷にいく。
展示が終わって、かじこのプロジェクトを進める。
倉敷で、NPO法人倉敷町家トラストという団体がいて、倉敷にある町屋を調査したり、
一つの物件では、改装して宿泊出来たりする。視察にいく。
倉敷の町は、観光客が多くてにぎやか。その通りを少し入ると
草木がのびきって、じゃんぐるになって、小さい民家や大きい屋敷の空き家がたくさんある。
しかも安い。その団体のおにいさんも趣味の延長で家を一から作ってる。(見せてもらった。)
柱があって、壁があって、床をつくって、屋根をつくる。
まるでプラモデル。

かじこにいて、家について考える機会が多い。
場所をもつこと、維持すること、空き家を活用すること。歴史とか、地域、景観の規模で。
全国でいろんな活動がある中でわたしたちは無意識にも、どんな答えが出せるかな。

高松市の「なタ書」の藤井さんがかじこに来てくれた。
私は9日に帰る。今度くるのは6月上旬。
展示が終わってもふらりとかじこに立ち寄ってくれる人がちらほら。
また会いましょうね。
(じゃたに)

f0237479_12232570.jpg
f0237479_12234380.jpg
f0237479_1225253.jpg
f0237479_12252073.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-09 12:15 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月7日 厚焼きたまごなう
menpeiのもめさんが、2時間空いたのでー誰か相手してくださいと、つぶやいてたので、
いいね!が会議で相手出来なく暇にしている臼井くんとお見合いをさせる。

お互い、会えてよかったと、それぞれ報告をうける。
なんか単純にこういう出会いを促せる役割はとても素敵だなと感じた。

かじこというハコがあって、そこの中身をそことなく作っていくだけでなく、こっちにいる人と、来訪者との出会いを生めたことはなにか新しいアプローチの一つだった。

臼井くんを送って帰ってきたら、いろんなひとが来かじこしていて、
近所のガラス作家、のんちゃんの天才的な差し入れがあった。
いつもありがたい。


(みやけ)
f0237479_049479.jpg
f0237479_049275.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-08 00:49 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月6日 臼井くん来かじこ
アーティスト・イン・児童館 ディレクターの臼井くんが、香川の帰りにかじこによって泊まって、くれた。

急ではあったものの、せっかくなので、彼の活動の話をしてもらう事に。
臼井くんは、岡山のアート関係者や地元住人に丁寧にプレゼンしてくれた。
「児童館」、「学校」などの子どもの置かれる場所について、スピンオフは誰が語るかという興味深いドキュメント/アーカイブ問題にもみんなで遅くまで考える夜になった。
f0237479_11582576.jpg
f0237479_11585916.jpg
f0237479_11592759.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-07 11:59 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月5日 展示最終日
あっという間に展示がおわる。4日間は短い。
ご来場ありがとうございました。Kajicoに興味を持ってくれたみなさん、
これからもどうぞよろしくです。

展示は、Kajicoのチラシをまくことができたし、認知はひとまずできたかな。
家主さんご家族とも会う事ができて、ひとまず1ステップは完了。
作品については、またどこかで話を。

最終日、町中で地元の人による備前岡山太鼓唄(こちゃえ節)が公演された。
町中に竹笛の音が聞こえて、定位置につく。
この展覧会の実行委員は、出石の人も、若い人も、学生も関わっているのもあって、
お祭りに混じって笛をふいてる人、ししまいを舞っている人は、
私も知ってる出石の人だったり、ディレクターやスタッフさんだったり、
ふと、横をみたら、さっき展示をみてくれた人が手をふってくれたりして、
アーティストらもそこに混じっていたりして、
お祭りと「まちアート」が合体して、新しい集まりになって。
わたしも、その集まりの関係者になってた。
傍観してる感じでもなくて、孤立してる感じもない。

打ち上げのときに、Kajicoがあってよかったです、と実行委員の人に言葉をもらう。
事務所でもない、お店でもない、レンタルでもない、少しだけ顔の知ってる、
なんだかわからない、その絶妙なポジションがそうさせたのかもしれない。
Kajicoの力を、少し体験できた気がする。

滞在中、二、三回、みんなでごはんを食べた。
あと、アーティストらとたくさん話をした。スタッフの人たちとも話をした。
これらに全部わたしが関わってるわけじゃなくて、
Kajicoにいたそれぞれの人が自然に発生させた出来事。
だから、私の手元には記録がない。

こういう出来事を夏も過ごせたらと思う。
こういう出来事をつかまえる記録の仕方も考えたい。
「ハイ、チーズ」ではなくて、それぞれの中にあるものを。
(じゃたに)
f0237479_14542946.jpg

f0237479_1455431.jpg

f0237479_1534045.jpg
f0237479_1544594.jpg
f0237479_1554724.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-06 15:11 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月4日 竹笛をお願いしていただく。
展示が始まって、今の自分にひとまず肯定できた頃、最終日に公演される
「こちゃえ」という備前岡山太鼓唄(こちゃえ節)の練習をみんなで見に行く。
竹笛が、シンプルな構造なのにとても透き通った音で、
夜の川のほとりの、涼しい風がふく時間に、音が通りすぎていった。
シンプルな構造なゆえに、吹き方が難しい。

次の日、早速大阪からきた米子くんといっしょにぴーぴー練習した。
町の中で、歩きながら。展示の終わるころに、かじこで。
ぴーぴーやってたら、地元の人が教ちゃるーーって指導してもらう。
(じゃたに)
f0237479_142655100.jpg

f0237479_14275475.jpg
f0237479_142837100.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-06 14:28 | スタッフ日誌
[ 日誌 ] 5月3日 アーティストでいっぱい
蛇谷の展示2日目。

僕は風邪をひいてしまって、あんまり手伝えず周りから眺めている。
天気もよく、相変わらずたくさんの人がかじこにやってくる。

蛇谷の作品は、古い家を浮かせる為の引き算をしていて、
気づかないくらいにひっそりなじんでいるからか、お客さんは自然と家の話をするようだ。

夜、地域の伝統の祭りの練習にみんなで行く。
何度か観ている本番よりも、練習の方が、生きている感じがして興味深い。

晩ご飯は22時近くなって 15人くらいでカレーを食べる。

(みやけ)
f0237479_21432116.jpg
f0237479_22142950.jpg
f0237479_22145050.jpg
f0237479_22164725.jpg
f0237479_2217923.jpg
f0237479_221808.jpg
f0237479_22182033.jpg

[PR]
by kajicohouse | 2010-05-03 22:15 | スタッフ日誌